奈良県自動車車体整備協同組合は奈良県の自動車産業の躍進を全力でサポートします

組合概要

奈良車協について

奈良県自動車車体整備協同組合

奈良県自動車車体整備協同組合は、昭和48年6月大阪陸運局長(現近畿運輸局長)の許可を受け、中小企業等組合法に基づいた組合組織です。
組合員は奈良県下の自動車車体整備業者で、主に自動車の鈑金・塗装を専業とする現在145社にて構成されております。
組合員事業所に対して、急速に進歩するカー・テクノロジーに即応した「教育・技能研修」「経営基盤強化」「環境問題」「各種情報提供」等に総力を上げてバックアップ体制を整え、推進奨励しておる、奈良県下唯一の自動車車体整備業の協同組合であります。

教育訓練施設としては、平成11年3月に職業訓練法に基づき奈良県知事より普通職業訓練・短期課程として認定を受けております。
その後、毎年板金・塗装を主題に年間計画を立て訓練を実施しており、業界の若手技能者養成に寄与しております。
また、国家資格の車体整備士を業界に多数送り出し、皆様に信頼のおける、車体整備技術を提供しております。
この度、私共組合と、皆様(お客様)との情報交換の場として相互に信頼を深めて参りたいと、ホームページを開設し広く皆様に紹介しております。
皆様の良きパートナーと成れるよう努力いたしておりますので、是非ご利用下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

自動車車体整備事業者憲章

われわれ自動車車体整備事業者は、車体整備事業の公共性と社会的責任の重大性を認識し、業界の秩序と倫理を確立して、次の信念をもって事業経営を行い顧客および社会の信頼に応え、その責務を遂行します。

  • すべてにお客様に対して、親切、公平、誠実に応接し、自信と責任をもって仕事をします。
  • 整備料金は、作業内容、技術料及び使用部品等を分かりいやすく明示し、適正な価格で取引します。
  • 常に車体整備技術の研鑽と錬磨に努め、知識を広めて、最高のサービスを提供します。
  • 自動車車体整備等に関する正確な知識を提供し、車体整備について、あらゆる相談に応じます。
  • 自動車車体整備事業に誇りと自信を持ち、関係法令を尊守し、産業公害を防止して、自然関係の保全に努めます。
  • 地域社会と調和をはかり、交通安全を通して、明るくより豊かな街づくりに奉仕します。
  • 地域社会と調和をはかり、交通安全を通して、明るくより豊かな街づくりに奉仕します。

所在地

奈良県自動車車体整備協同組合の統合メニュー
奈良県自動車車体整備協同組合